PC~etc

PC関連とか諸々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水冷組みなおし-2b

7800GTを水冷化したのですが、流水量に若干の不安を感じました。
インジケーターの回転がかなり緩やかなんです。
流水の速さは速ければいいってものではありません。
適度な速さが良い訳です。
その適度な速さがどれくらいか、は分かりません。(´ー`)

【“水冷組みなおし-2b”の続きを読む】
スポンサーサイト

ポンプと水温の関係

今回システムに採用したポンプは水没式のポンプです。
ふと思ったのですが、ポンプからの発熱は水温にどの程度影響を与えるか、です。

ポンプは当然ながら熱を発します。
それを冷却する水に完全に没していると、当然冷却水が吸熱する事になりますね。
実際の温度を計測してみました。
ポンプはAGB-EHEIM1000Station、ラジエーターはBlackIcePro2Xflow。

稼動直後水温 19℃
二時間後水温 24℃(ファン停止)

ラジエーターのみで5℃の上昇です。
結構上昇しますねぇ。
ちなみに独立しているVGA側では6℃近く上昇していました。
こちらはポンプとラジエーターが違うので、その差でしょうか。

ファンを稼動させると22℃付近まで下がります。

ポンプの出力を上げると発熱も増すでしょうから、あまり高出力のポンプを使用するのも必要ないでしょうね。

水冷組みなおし-2a

先日、7800GTの水冷化を行いましたが、経過は順調です。
水漏れも無く安定して動いてますね。

で、取り付けの時にVRAMにヒートシンクを取り付けましたが、不安的中。
ぽろぽろと落ちていきました。(´ー`)

987

2個だけ残ってますね・・・。
仕方ないので「まず貼る一番」を貼ってあります。
無いよりまし、って感じで・・・。

こんな物も追加してみました。
991

ThermaltakeのFlowIndicatorです。
写真はシャッタースピードが遅いので写っていませんが、真ん中で水車が回ってます。
流水確認用ですかね。実際にはゆっくりとくるくる回ってます。
抵抗になるから、要らないかも。(´ー`)
特に使用しているポンプが非力だから、余計な物は挟まない方がいいかな。

水冷組みなおし-2

水冷の組みなおしをしようとしてパーツが足りなかった前回の続き。
とりあえず7800GTの水冷化をやってみました。

物はLeadtek WinFast PX7800GTです。
リドテクの製品は6800GTを持ってたのですが、発熱は凄い、電力は食う、音は五月蝿い、というイメージしか残しませんでした。
この製品はGTX買う前に試しに買って見たものです。
6800よりは低発熱、低消費電力になってるのかな。忘れた。(´ー`)
低負荷だとそれほどでも無いですが、負荷掛かると五月蝿いです。
シャーーーー、という感じの音ですね。
3DMARK06とかだと50℃くらいでした。

BigWaterSE導入するとCPUファンが必要なくなるので、高負荷時に耳に付きます。
さて、移植開始です。 【“水冷組みなおし-2”の続きを読む】

水冷組みなおし-1

先日、空冷・水冷クーラーの比較をやりました。
その時にBigwaterSEを紹介しましたが、更に色々とやり始めました。
Bigwaterはポンプが非力との情報があったので、ポンプだけでも交換しようかな、なんて思っていたら・・・・。
etc

こんなに買っちゃいました。
総額で7万円くらい・・・。
7900GTX買えるじゃんか。(´ー`)

【“水冷組みなおし-1”の続きを読む】

昨日のハイエンドは今日のミドルレンジ

GeForce7900シリーズが発売されますね。
表題は極端だとしても、一日前に7800GTXとかX1900とか買うと翌日には一番ではなくなっている訳ですな。

この7900はプロセスルールを微細化して、ワット性能にゆとりが出来たのに消費電力を下げずに性能アップに回したらしいです。
まあ、7800GTX512がX1900に最速を奪われた訳ですから、新シリーズ投入しても売りは「消費電力の低下です!」なんて事が出来る筈無いですねぇ。
それをやったら、ある意味あっぱれではあると思いますけど。(´ー`)

私はATIではAGPが9800Pro二枚、X700、X800XL、PCIでX800を持ち、nVDIAでAGPで6600GT、6800LE、7800GT、7800GTX512と持っています。
ローエンドからハイエンドまでありますねぇ。ATIのハイエンドが足りないかな。(爆)

さすがに7900シリーズは買う気が出ませんね。7600シリーズを出す意味はあると思うのですが、7900はねぇ・・・。
これはX1900にも言える事ですが、ハイエンドな商品競争はもうちょっと間隔開けてくれませんかね。

個人的にはCrossFire試してみたいのですが、マザーも買わないと駄目だしなぁ。買うなら7800GT買って水冷SLIかな。(´ー`)

閑話休題

しかし、AOpenのCoreDuoマザーはいつ出るんだ?当初の予定通りに出ないから女神買っちゃったじゃないか。駅もたいして使ってなかったのに・・・。
CoreDuoはどうするか考えてたら、Conreですか。記事をそのまま鵜呑みにしないにしても、中々の高性能ぶり。むー。CoreDuoはパスか?SZに搭載されてるしな。(笑)
AM2はどうする?

むー。人柱覚悟で飛びつくか、情報出てから買うか。
3月から10月くらいに掛けて迷える時期になりそうですな。(´ー`)

06年物Opteron146

昨年祭りとなったOpteron146ですが、今年の物はどうなんでしょうか。
捕獲してみました。
板は先日捕獲に成功したVENUSです。(´ー`)

146


現在テスト中ですが、定格270で問題なくPrime3時間は廻りました。
耐性あるかなぁ。

280でπ104完走。
290でも完走。
290でPrime実行中。
1時間経過で問題なし。
さて、このまま何時間行けるかな。

更なるクロックアップに期待が・・・。(´ー`)
06年物は結構廻るのかな。
165か170でも買ってみようかなぁ。 【“06年物Opteron146”の続きを読む】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。