PC~etc

PC関連とか諸々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALTIUM ALCADIA X-2 TEST-3

今回はALCADIA最大の売り文句であるR-I/E SYSTEMの効果について検証してみました。


R-I/E SYSTEMはこのケースの肝です。
これは二重構造が重要な点であり、これが無くなるとこのシステムは意味を無くします。と言うことは、外郭パネルを外す事によりシステムを無効化出来ると考えます。
外す事により、吸気ポイントはフロントカバー横になるからです。
ある意味、従来のフロント吸気リア排気ですね。

そこで、今回は左サイド外郭パネルを外して各部温度を計測しました。
メーカーのシステム意図が威力を発揮するのであれば、システムが無効になれば、各部の温度は上昇に転ずる筈です。
ダイレクトファンは停止状態です。


室温 28℃
CPUFAN XP-120
ケースALCADIA X-2

CPUアイドル状態(1000rpm)
close open(温度差)
1 36.6 35.6(-1.0)
2 33.8 32.9(-0.8)
3 33.6 32.7(-0.9)
4 36.1 35.1(-1.0)
5 32.3 31.3(-1.0)
7 31.6 31.5(-0.1)
8 30.6 28.6(-2.0)
CPU 41.0 40.0(-1.0)
HDD 36.0 34.0(-2.0)
チップ 38.4 40.2(+1.8)
フィン 32.2 33.0(+0.8)
SYS 36.0 36.0(0)

1 CPU上部(MB)
2 リアファン下
3 power下部付近
4 power側面
5 フロントベイ上段付近
7 マザボ裏内郭板
8 左サイド裏(空洞部分)


各部温度は殆どが低下しています。
1℃以上下がっているのはCPU、HDD、1、5、8です。
それ以外もチップセットと放熱フィン以外は低下しています。

8について言えば、以下の通りでしょう。
外郭空洞に設置したセンサー温度8は、2℃下がっています。
これは、空洞内空気はR-I/E SYSTEMによりリア排気された暖かい空気を吸っている、と言う以前のテスト結果を実証した結果と言えます。
外郭パネルが無くなった事により、より室温に近い空気を取り入れられる訳ですね。

CPUは劇的な変化はありませんでした。ダイレクトファンを回すと下がる可能性はあります。

HDDは確実に下がりました。これもより室温に近い温度の空気が取り入れられたからでしょう。

5はケース内フロント上部温度ですが、これも外郭パネルが無いほうが効果的に下がります。理由は上記と同様と思われます。

温度が上昇しているチップセット関連は、パネルを外すと放熱フィン付近の吸気が弱まる事による上昇と思われます。

結果から見るとR-I/E SYSTEMのケース内各部に対する冷却効果は薄いと言わざるを得ません。
やはりリア付近の暖かい空気を吸ってしまうのが元凶でしょう。
エアインテーク付近に冷たい空気を送ると、状況は変わると思います。

ちなみにダイレクト冷却ファンを動作させると、CPU温度は38℃になりました。
やはり下がりましたね。
そして1の温度も33.8℃まで下がっています。
前回のテストで、ダイレクト冷却ファンの効果は薄いとの結果が出ました。
しかし、外郭パネルを外すと、ダイレクト冷却ファンは効果が上がるようです。

今回のテストからは、R-I/E SYSTEMの欠点と思われる暖まった空気の後方吸気が実証されたと思われます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

コメント

テストお疲れさんです

R-I/E SYSTEMの欠点と言うよりも無能であることを証明したと言うほうが正解ではないでしょうか?

社長のプログでは
「ALCADIAに関しては、テストデータも公表しましたし、詳細なデータも蓄積しています。冷却性に不満のある方は騒音の問題には触れません。うるさいというご意見の方は、静音に特化したPCと比較なさっていると思います。しかし、ALCADIAはその双方の問題を排他的なものとせず、高レベルで実現しようとする試みなのです。」

試みであって実現したとはHPを含めて表現されていません。
「詳細なデータも蓄積しています」と言われていますので、メーカーでも無能だと言うことは分かっているはずです。
然るにR-I/E SYSTEMを次から次へと出し続けるのは私を含め上手く騙されるユーザーが悪いのでしょうね。
そのうちにR-I/E SYSTEMは無能だと言うことをユーザーに分かってしまえば世の中から抹殺されるでしょうね。

  • 2005/09/01(木) 20:45:04 |
  • URL |
  • HH #EQ2.DSHg
  • [ 編集 ]

欠陥システムと言うことを実証できちゃいましたね。
はやく売り飛ば(ry

  • 2005/09/02(金) 20:50:01 |
  • URL |
  • DaY8Ge=) #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pcetc.blog16.fc2.com/tb.php/129-add67b94
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。