PC~etc

PC関連とか諸々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空冷・水冷クーラー比較-2

前回に続いてクーラー比較です。
今回は水冷。
簡単に導入できるキット品でのテストです。

水冷と言えど、室温を考えると水温の低下に限界がありますので、過度の期待は禁物です。

では、テスト結果を。



R120-1


AQAGATE Mini R120
Idle L25 H23
high 39
Low 44
ポンプ流量 45L/h

COOLERMASTERの手軽な水冷キット。
Fanが12cmと9cmの製品があります。
テストしたのは12cmのものです。

設置するにはマザーを外して付属のパックプレートを使用します。
簡単です。
ただ付属のファンは五月蝿いので交換した方が良いでしょう。
多少、モーター温が気になりますが、ファンコンで調整すれば良いと思います。
冷却能力はNINJAを上回る結果となりました。
ファン回転数を上げると40℃に到達しません。いい感じですね。
回転数を下げるとNINJAと同じ温度でした。
コンパクトな水冷キットとしては能力の高い製品だと思います。

一つ気になる点がありました。
A8N-SLI Premiumはチップファンが無く、ヒートパイプを使用してIOポート群の手前に設置されたフィンによって放熱させています。
このフィンの位置が問題になります。
R120-2

ご覧のとおり、接触します。
このフィンはかなり温度が高くなりますので、チューブとの接触は危険だと思えます。
このマザーを使用する場合は要注意ですね。



POSEIDON WCL03-90Cu
ポンプ流量 36L/h

3RSYSTEMのキットです。
Fanが12cmと9cmの製品があります。
テストしたのは9cmのものです。

温度が書いてないのは、使い物にならないからです。
余りにも酷過ぎて写真もアップする気になりません。(´ー`)
このテスト条件では、軽く50℃を超えて行きました。
こんなにもR120と差が出るものなんでしょうか。
発熱の低いCPUを定格で使用するなら問題ないでしょうが、それだと水冷にする意味がありません。
新型が出ているようですが、どんなものでしょうかね。



secpu

sepump

setank

seradi


BigWater SE
Idle L27 H26 UL1155 27
high2000 44
Low 1300 44
ポンプ流量 90L/h

Thermaltakeのキットです。
前キットに比べると、多少本格的ですね。
モーター、CPUヘッド、ラジエーター、リザーブタンクが独立しています。
一体型に比べると時間は掛かりますが、組み立ては簡単です。
今回はオプションとしてAqaBay M2というラジエーターを追加しました。
ラジエーターが2個あるシステムになった訳です。

R120より冷えてくれるのを期待してテスト開始したのですが、むむむ。
R120より冷えていません。
取り回しに余裕を持つためにチューブを長めにしたのですが、それが影響しているのでしょうか。
この製品はポンプが非力との評価があります。チューブが長くなると、それだけ流水距離が長くなる訳ですから、そこが影響している可能性はありますね。
ですが、ファン回転数を抑えたテストでは同じ温度となっています。
性能が低い訳ではないと思います。

そこで、R120などの一体型では不可能な事をしてみました。
窓ラジです。
要するにラジエーターを窓際やベランダに出す事ですね。
ラジエーターは放熱の重要な部分ですから、そこが冷えると良い訳です。

窓ラジ 37℃
おお、効果がありますね。
この日はそれほど外気温が低くなかったのですが、翌日6℃程度の日にやってみました。
すると20℃台まで低下しました。寒い日の窓ラジは抜群の効果を発揮します。
一体型には無い楽しみ方ですね。
ちなみに、今日(25日)14時過ぎの外気で2.7G 1.4875Vでアイドル22℃です。
いいですねぇ。




以上、手持ちの空・水冷クーラーの比較テストでした。
水冷は楽しいですよ。水漏れなどのリスクはありますが、楽しいです。
どうせやるなら、一体型より独立型をお奨めします。
個々のパーツを換えて性能アップも出来ますしね。
今回もBigWaterSEのポンプを換えようと手配済みです。
交換すると流水量が圧倒的に上がりますので、どうなるか楽しみですね。

実は、今回テストしなかった水冷クーラーがあります。
「青い巨塔」と言われるやつです。
後継製品が出ていますが、安く売られていたので購入してみました。
これもテストが楽しみですね。
またキットではない物も購入予定なので、そのうちテストしたいと思います。
キット物との差が、どの程度出るか楽しみですな。(´ー`)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pcetc.blog16.fc2.com/tb.php/209-3504f827
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。