FC2ブログ

PC~etc

PC関連とか諸々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P180静穏性テスト(AN8、P180)

さて、ファン停止状態のテスト終了です。
どうなったでしょうか。
計測ポイントは以前と同じです。

温度計測ポイント
1.CPUソケット上部
2.メモリソケット左部
3.チップセット下部
4.電源サイド
5.ケース内最上段5インチベイ手前付近

1 40.5(43.5)
2 42.3(43.2)
3 52.8(39.0)
4 35.3(39.0)
5 37.3(31.9)
CPU 50.0(56.0)
HDD 37.0(37.0)
チップ 55.0(41.6)
フィン 49.1(34.3)

()内は前回テスト時の温度です。テスト内容が違うので参考まで。
前回は電源ユニット前のファンは停止していたので、参考外ですね。
CPUもリテールでしたから、参考外。
問題はチップセット関係とケース内温度でしょうか。
さすがに高くなっています。

リア、天板ファンが作動していると放熱フィン部分からは吸気状態となっていますが、停止していると排気状態となります。
ただ、この程度のエアーフローでは冷却するのには不足ですね。
ちなみにテスト終了10分経過してもチップ関係の温度は下がっていません。
CPUは46℃になりました。
ケース内温度は36.7℃。

この状況では使えませんね。
明日はリア、天板ファンを別個に作動させた場合の温度も確認してみましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pcetc.blog16.fc2.com/tb.php/76-ace896ec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。