FC2ブログ

PC~etc

PC関連とか諸々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P180静穏性テスト-2(AN8、P180)

昨夜からの続きです。
リアファン作動状態でのテストです。
温度計測ポイント
1.CPUソケット上部
2.メモリソケット左部
3.チップセット下部
4.電源サイド
5.ケース内最上段5インチベイ手前付近
6.ケース下部電源ユニットファン手前付近

1 35.0 40.5(43.5)
2 36.8 42.3(43.2)
3 43.9 52.8(39.0)
4 36.7 35.3(39.0)
5 32.3 37.3(31.9)
6 29.7
CPU 43.0 50.0(56.0)
HDD 37.0 37.0(37.0)
チップ 40.2 55.0(41.6)
フィン 32.5 49.1(34.3)


今回から最下層ユニットのファン前の温度を6として追加しました。
この部分のファンは停止状態です。

4の電源温度が上昇しているのはファンを停止したからですね。
それ以外は軒並み温度が低下しています。
リアファンを動作させると十分なエアーフローが発生している、と言う事ですか。

静穏性ですが、やはりファンが回転する事により五月蝿くなります。
ファンの音では無く、風の音という感じですかね。
今はケースから1mも離れていない状況ですから気になるのであって、普段使用する状況であれば問題ないと思われます。

次回は天板ファン作動状態のテストをしてみましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pcetc.blog16.fc2.com/tb.php/77-f19ff5ff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。