FC2ブログ

PC~etc

PC関連とか諸々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P180静穏性テスト-3(AN8、P180)

天板ファン作動状態のテストです。
温度計測ポイント
1.CPUソケット上部
2.メモリソケット左部
3.チップセット下部
4.電源サイド
5.ケース内最上段5インチベイ手前付近
6.リアファン手前

1 37.7 35.0 40.5(43.5)
2 39.0 36.8 42.3(43.2)
3 47.0 43.9 52.8(39.0)
4 35.0 36.7 35.3(39.0)
5 34.2 32.3 37.3(31.9)
6 33.1
CPU 46.0 43.0 50.0(56.0)
HDD 36.0 37.0 37.0(37.0)
チップ 47.0 40.2 55.0(41.6)
フィン 39.1 32.5 49.1(34.3)

6の温度を電源ユニット手前にしてましたが、温度が十分に低い為にリアファン手前に変更しました。

結果を見るとリアファンの方が温度低いですね。
もしファンが五月蝿いと感じて、どちらかを停止させるなら天板ファンと言う事ですか。
静穏性を考えると、天板ファンからの音の方が五月蝿いです。
ただ、カバーが付いているので本とか載せるとかなり静かになります。
リアを絞って、天板全開。カバーの上に本。
静穏性と冷却性のバランスが取れるのがこれかも・・・。

ただAN8使用の場合はバックパネルからの吸気が大事なので、天板ファン停止はお勧めしません。
以前のテスト結果の様に、天板ファンを停止するとバックパネルからの吸気が減少しますから。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pcetc.blog16.fc2.com/tb.php/78-2d0f3074
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。