PC~etc

PC関連とか諸々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NINJAテスト(P180、AN8)

換装終了したのでNINJAのテストを開始しました。
XP-120の基本テストを忘れてた・・・。orz
ケース:P180
フロント中段増設モジュールに12cmファン。
リア12cmファン。
天板上部12cmファン。
回転数1000に固定。
マザボ:AN8-SLI
CPU:Athlon64 X2 4200+
室温:29℃

温度計測ポイント
1.CPUソケット上部
2.メモリソケット左部
3.チップセット下部
4.電源サイド
5.ケース内最上段5インチベイ手前付近
6.リアファン手前下部
電源ユニット前に設置するファンは停止。

( )はリテール
   起動後60分  FFベンチ起動60分 温度上昇分の表記
1   36.8(37.7)  41.4(43.5)  4.6(5.8)
2   35.1(36.8)  38.2(43.2)  3.1(6.4)
3   37.6(39.5)  38.5(40.2)  0.9(0.7)
4   36.1(38.3)  36.7(39.0)  0.6(0.7)
5   30.3(31.2)  31.3(31.9)  1.0(0.7)
CPU  39.0(41.0)  52.0(56.0)  13.0(15.0)
HDD  34.0(36.0)  34.0(37.0)  0.0(1.0)
チップ 33.1(40.2)  34.3(41.6)  1.2(1.4)
フィン 31.3(33.0)  32.3(34.3)  1.0(1.3)
6   30.1     31.7

XP-120のテストをやり忘れるとは・・・。
リテールとの比較になってしまいました。まあ、そのうちにやります。

大きいのはチップ温度ですね。7℃も差があります。
これはエアーフローの差でしょう。
NINJAの場合、フロントからリアに空気が流れるようにファンを設置しています。
チップに風が流れてる感じでは無いんですけどね。実際は効果のある流れ方をしているのでしょうか。
放熱フィンはそれほど変わりが無い事からも、それが言えると思われます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pcetc.blog16.fc2.com/tb.php/86-ff69315b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。